Artist

MITOMI TOKOTO

「CYBERJAPAN」と「CYBERJAPAN DANCERS」のプロデューサーもつとめる。David Guetta も認める日本人ハウス DJ /プロデューサー、リミクサー。
DJとしては、2012年より、韓国、日本の ULTRA MUSIC FESTIVAL から出演。IBIZA の PACHA から、Zouk Singapore, タイ Bed Supperclub、パリの Club Queen まで世界各国の主要クラブでプレイ。
日本人プロデューサーとして唯一、4曲をBeatport ランキングTOP 100 にランクインさせ、さらに2曲が、総合チャート・トップ 5にチャートイン。
David Guetta から Swedish House Mafia を率いる Axwell までと幅広く世界のトップクラスのアーティストのリミックスも数多く手がける。
日本国内においても、DAISHI DANCE、GACKT、倖田來未、Ms.OOJA、m-flo、Che'Nelle、ナオト・インティライミなどを手がけた。さらに 2NE1, BIGBANG らの K-POP リミックスも話題となった。
2015年には、UNIVERSAL MUSIC JAPAN より、MITOMI TOKOTO がプロデュースする CYBERJAPAN DANCERS の初のメジャーリリース 「SEXY SIZE」発売。ヒット曲 "CALL ON ME" に乗せてセクシーにエクササイズする MV が、総合ランキング一位を記録。
2016年には、MITOMI TOKOTO 新アルバムを UNIVERSAL よりリリース。CYBERJAPAN DANCERS からの派生ユニット TeamK 発足、また、第二作の「BIKINI SIZE」をプロデュースし、再び MV が総合ランキング一位を記録。