Artist

Burlesque Tokyo

2016年、東京。世界的なスポーツの祭典開催を4年後に控えたこの街に、セクシー&ハッピーにナイトライフを沸かすショークラブがある。その名が表わすように、豪華なオーダーメイド・コスチュームに身を包んだ総勢70名に及ぶクイーンたちが、シーンの一線で活躍する演出家や振付師による歌&ダンス&ボードビルを刺激的、官能的かつ本気で楽しみながら日に3度パフォーマンスする。100席以上ある客席はショータイム毎に満席であり、この熱を帯びる店内の盛り上がりは、更新され続けるSNSのフォロワー数を見ても明らかなもの(現在twitter、facebook併せ約62万人で続々増殖中!各アーティスト個人フォロワー含めると約70万人)。店内では「rion」と呼ばれる仮想通貨のチップを用い、お好みのダンサーへ振舞うこ

とが出来る。そんな全国から熱視線を集めつつある彼女たちは、更なる躍動を始めている。感度の高いTVや雑誌などメディア関係者からの依頼に加えて、フェスへの出演オファーは途切れない。また選抜メンバー12人から構成されるA-Queenfrom Burlesqueが、プロデューサーにDJ.KAYA&MOTSUを迎え、9/7にメジャーデビューを果たした。